板金塗装業務,修理事例,春日井,古田鈑金工芸

古田鈑金工芸 オフィシャルサイト

創業昭和34年!代々続く修理技術でお客様のお車を美しくかつお値打ちに直します 株式会社古田鈑金工芸 車の鈑金・修理・整備のことなら何でもお任せください!TEL:0568-31-8050 メールはこちら

  • 古田鈑金工芸のこだわりとお約束
  • 板金塗装のお客様向け無料サービス!
  • 中古車販売コーナー
  • 板金・塗装業務
  • 板金塗装業務修理事例
  • 板金塗装修理費用目安
  • 点検・車検・整備
  • リサイクルパーツのご提案
  • 中古車販売買取
  • 代表ご挨拶
  • 会社概要
  • アクセス

板金塗装業務修理事例

一口に板金塗装修理といってもその内容は様々です。
軽微なキズから保険対応の大きな事故まで古田鈑金工芸はあらゆる事故に対応できる経験と実績があります。

ここではそんな修理事例のほんの一部をご紹介します。

67

case01フォレスター 右フロントドア取替

ドアパネルを交換した際は、隣接するパネル(この場合はフロントフェンダーとリヤドア)との塗装の仕上がり・色味の違いを気にされるお客様が多いので、注意して仕上げます。また、フロントフェンダーとの隙間を気にされていましたので、その点も意識して仕上げました。

case01修理前 右矢印 case01修理後

case02パッソ フロント回り事故

フロントバンパと右ヘッドランプは取替。ボンネットと右フロントフェンダーを鈑金しました。内部にも損傷がありましたので、サポートを始めとする内板骨格も修正を施しました。

case02修理前 右矢印 case02修理後

case03プレマシー リヤバンパ及び左クォータパネル修理

リヤバンパは一旦取り外し、修理塗装。左クォータパネルは鈑金の上塗装を施しました。樹脂製の部品(この場合はリヤバンパ)と金属のパネル(この場合はクォータパネル)は同じ塗装を施しても色味に違いが出てしまうことがあるので、その点に注意を払いました。

case03修理前 右矢印 case03修理後